0586-44-3910

平日9:00〜16:30

ふたば保育園について about

ゆたかな心と
げんきであかるい子

「ゆたかな心とげんきであかるい子」これがふたば保育園の園訓です。
人、自然、文化と関わりを持った日常を過ごしながら、感性豊かで広い心を持ってほしい。
そして、元気いっぱい遊び、笑い、話すことで、明るく健やかに育ってほしい。
年間行事から日々の何気ない瞬間まで、少しでも「楽しい」と感じる時間を過ごしてほしい。

そんな想いで保育を行なっています。

生活習慣を身につけたり、社会性を身につけることはもちろん大切ですが、
一人ひとりが元気にいきいきと生活できるよう、
すべての保育士が子どもの笑顔を引き出すために全力で取り組んでいます。

ふたば保育園の特徴

自然あふれる広々とした園庭

都会の保育園にはない、活気と自然あふれる園庭がふたば保育園のいいところ。ゆったりとした広さがあるので、子どもたちは思う存分のびのびと体を動かして遊ぶことができます。
また、園庭の周りには豊かに茂った草木もあります。子どもたち自身が朝顔を育てたり、畑で野菜を収穫したりと、自然を身近な存在として感じられます。

多彩な行事を経験できる

当園では、日本の伝統行事からみんなで楽しむイベントのような行事まで、様々な年中行事を設けています。見たり聞いたりするだけでなく実際に参加することで、様々な物事を知り、経験してほしいという想いで行なっています。
また、旬を意識した季節行事だけでなく、節目には保護者参加型の行事も用意しています。子どもの成長を感じ取ることができる機会ですので、ぜひご参加ください。

見つける個性、身につく社会性

当園では、基本的には個性を尊重する保育に努めていますが、子どもたちの個性や社会性を伸ばすために、時には真剣に取り組む活動も行なっています。
その代表として行なっているのが、各分野の講師を招き、鼓笛・体操教室・英会話といったプログラム。このプログラムでは自分の得意なこと・好きなことを見つけたり、目標に向かってお友達と一緒に頑張ることで社会性を養うことを目的としています。普段は笑顔いっぱいの子どもたちですが、一つのことに向き合い緊張感を持った表情も見られ、練習の集大成となる発表会では大きな達成感を味わう様子も見られます。

理念・目標

保育理念

整った環境の中で命の安全、心の安定を図り
笑顔で過ごせる保育を行います。
また、子どもたちの主体性を大切にし、
健やかな心体と未来をつくる力を育てます。

保育方針

子どもの安全を第一に考え、
安心して通える保育園を目指します。

子どもと保護者に寄り添い、共に考え、
共に成長していくことを大切にします。

保育のプロである自覚を持ち、
ひとりひとりを尊重した保育
大切にします。

保育のプロである自覚を持ち、
ひとりひとりを尊重した保育
大切にします。

地域の方との関わりを大切にし、
開かれた保育園を目指します。

保育目標

01 体を大切にし、いきいきとあそぶ子
  • 保護者と協力し、整った生活リズムで健康に過ごす。
  • 元気いっぱい体を動かし、丈夫な体をつくる。
  • 大切な生活習慣や態度を身につける。
02 自然に親しみ、
身近なものに興味や関心を持つ子
  • 野菜や花を育て、自然と触れ合う。
  • 日々のあいさつや行事などを通して、地域の方との交流を大切にする。
  • 身の回りの発見を楽しんだり、考えたりする。
03 思いやりの心で人と関わる子
  • 「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える。
  • 相手の気持ちを考えられる。
  • 困っている人がいたら助けようと思える。
04 気持ちや考えを
話したり聞いたりする子
  • 自分の考えを人に伝えられる。
  • 人前に立ち発言できる。
  • 人の話をしっかりと聞ける。
05 自由な発想で豊かに表現する子
  • かいたりつくったりすることを通して、発想や発見をみんなと共有する。
  • 音楽に親しみ、歌ったり楽器を演奏する。
  • 演じたり鑑賞し、想像力や感性を豊かにする。

理事長あいさつ

地域の皆さんと力を合わせ
幸せな子どもたちの未来
つくっていきたい

社会福祉法人双葉会 理事長
大野 喜也

地域の皆さんと力を合わせ
幸せな子どもたちの未来
つくっていきたい

今、保育を取り巻く環境も大きく変わり、地域と共にある保育園、職員の確保と資質向上、情報の開示など当保育園も社会が求める方向へと積極的に進めて参ります。
将来ある子どもたちを家庭、職員、地域の皆さんと力を合わせ、幸せな人生を送ることが出来る素養を身につけてほしいと願っています。

ふたば保育園採用情報

子どもたちの笑顔と未来のために。
ふたば保育園で私たちと一緒に働きませんか?